2017年03月14日

古い原付バイクが故障したら、直すより売るべき?

二月のはじめに免許の更新があり、久しぶりに実家のある滋賀県に帰ってます。日本に帰ってきたのは約二年ぶりで、前回帰国したときとは色々と様子が変わっていて面白いです。

実家に帰ってくると決まって学生時代の友達と集まって食事をするのですが、
そのときの足として活躍するのが母の愛車であるホンダのDio(50cc)。
実家のある場所は地元の中心街からやや離れた場所にあるのですが、ちょっと出掛けるときにはクルマより原付バイクの方がどこでも停められて便利なんです。

ところが先日、駅の近くまで買物に行こうと思ってDioに乗るとエンジンが掛からない。
「ガス欠かなぁ」と思ったのですが、ガソリンは入ってるし、セルは回るのでバッテリーも問題ない様子。
母に聞いてみると最近はちょくちょく同じようなトラブルが起きているようで、
「古いバイクだから仕方ないよ、修理する方が高くなるから買い換える」と言うのです。

確かに古いし、もう色々とガタが来ている10年前に新車で買ったバイク。
それでも廃車にするよりは新しいバイクを買うための資金になればと思い、バイク王に買取をお願いしようかと思ってます。
でもバイク王ってあんまり原付の買取は熱心じゃないそうなので、廃車にするか悩むところ。
実際にバイクを売った人のレビューを見ると悪くなさそうなんだけど、ウチのは古い原付だから買ってもらえないかな。

posted by メルボルン2006 at 11:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

秋の味覚が登場する季節

sanma.jpg

昨日夕食を何にしようかとスーパーの中を歩いてると「秋の味覚入荷しました!」との貼り紙が。遠くからでもよく見えるくらいに書かれていたので、近くまで寄って行って何か確認してみると「秋刀魚」でした。確か昨年は中国や台湾の漁船が日本に入ってくる前の若い秋刀魚を大量に乱獲して日本に秋刀魚が入って来ず、秋刀魚の価格も上がっていたような気がします。そんな秋刀魚が一匹98円。タイムサービスで5匹298円で販売されていました。

少々小ぶりではありましたが、見た目もキレイでなかなかおいしそうだったので購入しました。実は以前もこのようなタイムサービスで数匹の秋刀魚を購入した記憶があります。その時は初日は秋刀魚を塩焼きにして、二日目には、秋刀魚ご飯を作りました。秋刀魚ご飯と言っても、出汁のきいたつゆに米とぶつ切りにした秋刀魚を放り込むだけの簡単レシピです。それでも秋刀魚の味がしみ込んだご飯は何ともおいしかったです。

今回も前回と同じように秋刀魚ご飯を作るつもりです。まだまだ茄子やマツタケ、栗や柿など自分の好きなものが沢山登場する秋の味覚が楽しみです。季節のものを食すと体にもいいと言われています。
特に秋刀魚って鉄分やカルシウムが豊富な上、話題のDHCやEPAも豊富な健康食材なんです。これから外食にするにしても秋の味覚を存分に楽しもうと思います。

参考:素晴らしいサンマの栄養
秋刀魚に含まれる栄養素の解説や、ちょっと変わった料理方法などが紹介されています。
posted by メルボルン2006 at 17:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

こんな時に海外旅行に行きたいな

IMG_4795.JPG

実は、去年末にふらっとハワイに旅行に出かけました。基本的にハワイの物価は高くて、特に食事などは適当な時間に食べていると結構な出費となってしまいます。自分はいつも夕方のハッピーアワーやフードコートなどで安く食事を済ませています。そうでないとレストランやサンセットディナーなんて洒落こんだ食事をしていたらとてもお金が持ちません。

しかし、昨年末はドルが高くて1ドル120円前後でした。その前に行った時は1ドル100円切ってたくらいだったので買うもの買うものすべてが2割増し状態。免税で買えるような物でも何も安くないし為替って本当に大事だなと思いました。旅行の予約時には、為替の動きは特に気にしていなかったのですが、実際にお金を使うとかなりその大切さを実感しました。

このまま、1ドル=130円とかまで円安に行くのかなと思っていたら年明けから今日までの大幅円高です。現在1ドル=103円台ですよ。半年近くで17円も変わってくるものなんですかね。買物一つ17%オフですよ。一回の旅行で30万円分使ったら51000円も違ってきます。去年のあんな時に行くんじゃなかったなぁとつくづく思います。もし、いまから海外へ旅行に行こうと思っている人がいるなら、その国の為替レートをチェックすることをオススメします。
posted by メルボルン2006 at 12:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

おっかなびっくり、初のバイク同乗経験談

大学最後の年のこと。私は卒業論文に全力を注いでいたのですが、秋も深まった10月下旬に1週間ほどの休みがとれることになりました。というのも担当教授が何かの都合で休講するので、それ以外にとるべき授業もなかった4年生の私としては、「じゃあ論文の付けたしになるよう、フィールドワークに出よう」と思いました。複数かけもちしていたアルバイトも休み、専門分野である地理歴史の名跡を、泊りがけでたずねに行ったのです。

それは人里離れた辺鄙な場所でしたが、ふとしたことで知り合った同年齢の男性が「え、タクシーで見て回るの?大変じゃない、僕運転してあげるよ」と親切に申し出てくれたのです。翌朝現れた彼を見て私は仰天しました。大型バイクから降りてきてにこにこしているのです。私はてっきり車で案内してもらえると思いこんでいたので、私用のヘルメットを渡された際は内心「こ、怖い!」と怯えきっていました。不器用で自転車に乗ってもよく転びかけるし、教習所でスクーターに乗った時は絶体絶命の思いでした(それ以来乗っていません)。そんな私をよそに彼はさっさと準備をして、「あの辺ねーカーブが多いの、僕の動きに合わせて体を曲げてねー」。

生きて帰れるのかしらん…と顔面蒼白で座った後部シート。走りだすとともに、それまでに抱いていた恐怖は薄れました。彼は非常に慎重な運転をする人でしたし、シートは案外安定していて乗り心地の良いものなんだな、と驚きました。

生まれて初めてのバイク搭乗、慣れてくると自分の体に触れていく大気の流れが心地よく感じられました。折しも清々しい秋晴れです。実際に訪れた名跡も興味深かったのですが、私にとってはこのバイク同乗経験が実に心地よい思い出として、いつまでも印象に残っています。親切な彼のおかげで、私の卒論は教授陣からも高評価をいただきました。

長い年月が流れましたが、あれ以来二輪車の類には登場する機会に恵まれませんでした。ただ、秋晴れの中を車でドライブ中、ハーレーなどに追い越される時など、あの頃の思い出がふっと蘇り、心が浮き立つ思いがします。
posted by メルボルン2006 at 16:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

そろそろ年賀状の季節ですね

matu.jpg

今年も残すところ半月、11月半ばにはそろそろ年末を意識していないとあっという間に年を越してしまうと思っていましたが、その通りにあっという間にあと半月というところまで来てしまいました。まだクリスマスなどの大型イベントがありますが、仕事の自分には関係ありません。毎年のように夕食がクリスマス仕様になるくらいですかね。

ところで最近年賀状って出していますか?年賀状の受付が本日から始まったと朝のニュースで言っていました。以前はメールで済ませる人が増えて年賀状を出す人が減ってきたと話題になっていましたが、いまはLINEで済ますということが行われているとのこと。年賀状を出す人が減ってきているからか、今年年賀状のCMに使われたのは人気アイドルグループの嵐。老若男女問わず好感度のあるアイドルを起用したことで年賀状を出す人が増えるのか注目ですね。

年賀状って出さないと、出してくれる人減ってきますよね。自分も出してくれた人にしか返してなかったのでここ最近はほぼゼロです。友人や知人の住所を詳しく知っているわけではないので何十枚もは出しませんが、今年は自分も年賀状を出してみようかと思います。書くのはいまからですが25日の締め切りまでに何とか出せると思います。
posted by メルボルン2006 at 15:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする